ホーム  >  【実例】過去に審査に落ちた

実例をご紹介

過去に審査に落ちた方の場合

2019年 10月 F様

注文住宅の融資額が高いためにハウスメーカーでの審査に落ちたお客様

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 1,500,000円 15% 22,000円
B社 1,000,000円 15% 15,000円
A社 900,000円 8% 30,000円
合計 3,400,000円 - 67,000円
+
家賃 85,000円
=

毎月お支払額合計:152,000

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額152,000円をまとめて
119,316円に!

月額32,684円も軽減!

物件価格 4,500万 / おまとめ額340万

月収・年収 40万円・480万円 職業 公務員
勤続年数 2年 年齢 27歳
家族構成 妻、子1人、計3人 借入額 総額340万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

注文住宅は誰しもが一度は思う理想だと思います。F様は車のローンなど他社からの借入れ、プラス融資額が高いために、ハウスメーカー提携の金融機関で審査に落ちました。とてもショックだったそうですが、弊社との出会いをきっかけにシステムやノウハウをお話しさせて頂いたところ、驚かれていましたが、結果として住宅ローンも可決で他社借入れも軽減できました。ハウスメーカーより融資額が下げれてとても喜ばれております。

2020年 3月 T様

契約社員のため住宅ローン審査が通らないお客様

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 2,700,000円 3% 35,675円
合計 2,700,000円 - 35,675円
+
家賃 64,000円
=

毎月お支払額合計:99,675

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額99,675円をまとめて
75,370円に!

月額24,305円も軽減!

物件価格 2,400万 / おまとめ額 270万

月収・年収 18万円・290万円 職業 事務職
勤続年数 派遣社員 1年 年齢 38歳
家族構成 夫、子2人 計4人 借入額 総額270万円
アドバイザーコメント

T様は事務の派遣社員で旦那様は債務整理中の方でした。債務整理中は審査をしても住宅ローンが通ることはないため奥様名義で考えていましたが派遣社員の為過去に審査に落ちていました。ただ車のローンも奥様で通っていることを考えると個人信用情報に問題ないことが分かるため、問題となるのは契約社員ということと年収が低いことが問題点でしたが弊社の独自のノウハウで銀行の審査基準をクリアし住宅ローンを通すことに成功しました。旦那様の債務整理が終わり7年ほど時間が経てば旦那様の個人信用情報も問題がなくなるため将来的には親族間売買で旦那様名義にする予定です。

2018年 3月 Y様

派遣社員のため住宅ローン審査が通らないお客様

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 500,000円 11% 10,871円
合計 500,000円 - 10,871円
+
家賃 68,000円
=

毎月お支払額合計:78,871

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額78,871円をまとめて
62,300円に!

月額16,571円も軽減!

物件価格 2,350万 / おまとめ額 50万

月収・年収 23万円・290万円 職業 事務職
勤続年数 派遣社員 5年 年齢 38歳
家族構成 子(シングルマザー) 借入額 総額50万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

Y様は他社で事前審査を行いましたが、審査が通りませんでした。年収の低さ、生活のためのキャッシング、派遣社員として勤務していることが原因のようでした。難しい案件でしたが、弊社では日頃から銀行のご担当者様とコミュニケーションをとり信頼関係が築けているため、様々なアドバイスを受け、無事に審査を通すことができました。お子様が小学校にご入学される前に住宅を購入でき、とてもお喜びになっておりました。

2017年 6月 I様

他社での事前審査で複数の否決回答

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 1,500,000円 9% 31,137円
B社 500,000円 14% 11,634円
合計 2,000,000円 - 41,771円
+
家賃 92,000円
=

毎月お支払額合計:134,771

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額134,771円をまとめて
96,046円に!

月額38,725円も軽減!

物件価格 3,500万 / おまとめ額 200万

月収・年収 28万円・336万円 職業 小売業
勤続年数 正社員 7年 年齢 38歳
家族構成 妻・子2人 計4人 借入額 総額200万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

他社での住宅ローンの審査をすすめておりましたが、結論がでないままその業者との連絡がとれなくなってしまったとの事で弊社にご連絡いただきました。 すでに複数社で審査を行っておりましたが、まだ望みがございましたので弊社にて審査を提出し無事新居へのお住み替えとなりました。 闇雲に多く審査をながす業者が多いのですが、 審査内容がそれぞれ異なりますのでしっかりと見極めた上でのご相談が重要になります。

2018年 5月 A様

1年前に最寄りの不動産屋さんで一度断られたケース

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 450,000円 15% 10,705円
B社 100,000円 15% 2,379円
C社 1,250,000円 4% 23,021円
合計 1,800,000円 - 36,105円
+
家賃 73,000円
=

毎月お支払額合計:109,105

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額109,105円をまとめて
85,663円に!

月額23,442円も軽減!

物件価格 2,980万 / おまとめ額 180万

月収・年収 32万円・450万円 職業 販売業
勤続年数 正社員 5年 年齢 29歳
家族構成 妻・子2人 計4人 借入額 総額180万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

A様は、1年程前に最寄りの不動産屋さんで3,200万円の物件を購入する前提で事前審査を申込んだところ、審査に落ちてしまったそうです。当時は、諸事情があってキャッシング借入れをしたばりだったそうなので、おそらくそれが原因だったとおもわれます。弊社にご相談にお越しいただいたときも毎月3万円以上のお支払いをされている状況でしたので、審査金利や返済比率を考慮すると2,400万円以下の物件じゃないと厳しい状況でした。欲しい物件は3000万円以上。そこで、弊社独自のノウハウで住宅ローンとおまとめローンを併用する方向で無事住宅ローンを通しました。

2018年 1月 K様

何度も不動産屋に断られ悩んでいる方

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 500,000円 15% 12,000円
B社 600,000円 14% 14,000円
C社 1,500,000円 12% 33,400円
合計 2,600,000円 - 59,400円
+
家賃 75,000円
=

毎月お支払額合計:134,400

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額134,400円をまとめて
81,985円に!

月額52,415円も軽減!

物件価格 2,750万 / おまとめ額 260万

月収・年収 40万円・600万円 職業 営業職
勤続年数 正社員 10年 年齢 38歳
家族構成 妻・子1人 計3人 借入額 総額260万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

物件の内覧を繰り返し実際に購入したい物件が決まっているお客様からお問合せがあったケースです。他の不動産屋には、何度か伺ったみたいなのですが決まって「今の借金を完済して来てください」といわれるだけで相手にされず、諦めきれずにネットからお問い合わせがあり事情を聞かせていただきました。お付き合いのある銀行何社も当たり苦戦はしましたが何とか無事引き渡しを終える事ができました。勝因はたしかに借金は数社あったのですが、返済履歴に延滞や滞納がなく個人信用情報に問題がなかった事です。多少返済に遅れがあったとしても目立って多くなければ住宅ローンの審査が通る可能性はあります。まずは諦める前にご相談を。

2017年 9月 T様

直近に他社の審査で否決になった方

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 500,000円 10% 15,000円
合計 500,000円 - 15,000円
+
家賃 75,000円
=

毎月お支払額合計:90,000

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額90,000円をまとめて
69,456円に!

月額20,544円も軽減!

物件価格 2,500万 / おまとめ額 50万

月収・年収 30万円・360万円 職業 工場勤務
勤続年数 派遣社員 2年 年齢 30歳
家族構成 妻・子1人 計3人 借入額 総額50万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

数カ月前に審査を何社か頼み全て否決になった方のケースです。以前のお客様からご紹介がありご相談させていただいたのですが、数カ月前の審査結果がショックで夫婦共に落ち込んでいました。お話しさせていただくにつれ徐々に心を開いてくださり再度住宅購入を決意していただきました。ただ難しいところもあり数カ月前に審査で否決になっている銀行は、一定期間空けなければ履歴が残っているいじょう何度審査を行っても結果は変わりませんので銀行選びはかなり狭まった点です。幸いまだ審査を行える銀行があり住宅ローンは通りました。「数カ月前から御社にあっていればもっと良かった」とよろこんでいただきました。多くの銀行に審査を行えば良いという考えではなく、銀行によってもその方に合う、合わないなどがありますので先に精査を行い審査を行うことが重要です。不動産屋によってはがむしゃらに審査を行う会社もありますので、悩んでいる方はまずご相談ください。

2018年 5月 Y様

過去に審査に落ちた方

おまとめ前
  残高 利率 毎月返済額
A社 700,000円 9% 14,531円
B社 600,000円 10% 12,748円
A社 1,200,000円 11% 26,091円
D社 900,000円 8% 18,249円
合計 3,400,000円 - 71,619円
+
家賃 86,000円
=

毎月お支払額合計:157,619

↓
おまとめ後

毎月のお支払額軽減

毎月のお支払い額157,619円をまとめて
75,708円に!

月額81,911円も軽減!

物件価格 2,500万 / おまとめ額340万

月収・年収 45万円・650万円 職業 運送関係
勤続年数 8年 年齢 43歳
家族構成 独身 借入額 総額340万円
アドバイザーコメント

アドバイザーイメージ

長距離運転手をされていて、住民票は青森にあるY様。さいたま市に家を持ちたいということで色々な不動産を回ったらしいのですが、どこも審査に落ちたらしくかなり困っていた状況。そんな時に弊社のサイトをご覧いただきご相談に来てくださいました。 ただ闇雲に審査を流しても通らないので、しっかり作戦をたてて慎重に取り組みました。借入額が大きいのと自己破産の経歴があったのでそこがネックポイントでしたが弊社の進め方で問題なく審査を通すことが出来ました。Y様も凄く驚かれていましたが握手しながら感謝して頂き、私も嬉しかったです。

ページトップへ