ホーム  >  住宅ローンの審査は消費者金融からの借金ありでも通る? 住宅ローン審査の基準を解説!

住宅ローンの審査は消費者金融からの借金ありでも通る? 住宅ローン審査の基準を解説!

車のローンやカードローンなど、金融機関や消費者金融から借金をしている場合、住宅ローンの審査が通るのかと不安を覚える人もいるでしょう。消費者金融や車のローンなど、借金がある場合でも、住宅ローンを組むことは可能です。しかし、確実に住宅ローンの審査を通過できるわけではありません。消費者金融から借入をしており、個人信用情報に問題があったり返済負担率が大きかったりする場合、審査を通過するのは非常に難しいでしょう。借金ありでも住宅ローンの審査を通過できるのか、住宅ローンの審査基準について詳しく解説します。

消費者金融からの借金がある場合も住宅ローンは組めるが難易度は上がる

消費者金融からの借金がある場合も住宅ローンは組めるが難易度は上がる

借金がある場合も住宅ローンは組めますが、通過の難易度は上がります。借金ありで住宅ローンの審査に申込みをする場合には、「個人信用情報」が重要なポイントです。

個人信用情報とは個人の金融情報のこと

個人信用情報とは、カードローンの借入やクレジットカードの分割払いといった金融情報のことです。個人信用情報に「借金あり」の履歴が残ることは「ブラックリストに載る」とも表現されます。例えば、3ヵ月以上支払いが滞っていたり、1ヵ月程度でも何度も延滞を繰り返していたりする場合には「異動と延滞をしていた」と記載されます。

異動とは保証会社が返済した過去や破産手続きがあること

異動とは、借入をした人ではなく保証会社が返済した過去や、裁判所が破産手続きを開始したことがあることを示します。異動と記載されていると、住宅ローンだけではなく車や教育ローンの借入も難しいでしょう。

若林住宅ローン無料相談所では、消費者金融からの借入や借金ありの方が住宅ローンを組む際の注意点についてアドバイスを行っています。個人信用情報に異動という記載があると、金融機関から融資してもらえる可能性は低いでしょう。場合によっては、信用情報が抹消されるまでの期間は住宅ローンの審査に申込むことを諦め、貯蓄額を増やすことに専念することも大切です。借金ありで住宅ローンを利用したい方は、お気軽に若林住宅ローン無料相談所へご相談ください。

借金がある人の住宅ローン審査基準は返済負担率

借金がある人の住宅ローン審査基準は返済負担率

借金ありの人が住宅ローンを利用する場合に注意すべきポイントや、住宅ローンの審査基準について解説します。

借金ありの人は返済負担率に注意が必要

返済負担率とは、1年間の返済額が年収に対してどの程度の割合を占めているのかを指すパーセンテージです。例えば、1年間の返済額が100万円で年収が400万円の人の返済負担率は25%です。住宅ローン以外の借金を含めて、合算して算出します。

注意しなければならないのは、返済負担率は住宅ローン以外の全借金を合算するということです。車のローン、クレジットカードのリボ払い、消費者金融からの借入などを合算します。そのため、一切借金がない人と比較すると、そもそも住宅ローンで借入できる金額が少なく、審査も厳しくなる点に注意が必要です。

借金として判断されるもの

借金として判断されるものとして、以下が挙げられます。

  • ・クレジットカードの分割支払い
  • ・クレジットカードのキャッシング
  • ・カードローン
  • ・消費者金融からの借入
  • ・教育ローンの返済
  • ・奨学金の返済
  • ・携帯電話の分割支払い残金
  • ・車のローン

一般的に、1年間で10万円ほどの返済額であれば、返済負担率に大きな影響はありません。そのため、住宅ローン審査の際にも不利になる可能性は低いでしょう。しかし、1年間で100万円の借金を返済する場合には返済負担率が圧迫され、住宅ローンの審査に通過できない可能性があります。自分の全借金の返済額がどの程度なのかを確認し、1年間の返済負担率をあらかじめチェックしましょう。

奨学金やスマートフォンの分割払いにも注意が必要

消費者金融から借入れたお金だけではなく、奨学金の返済額や、スマートフォンを購入した際の分割払いの残金も借入と判断されます。住宅ローンの返済額のみで返済負担率を圧迫している場合、奨学金やスマートフォンの分割払いが原因で返済負担率の上限をオーバーすることも珍しくありません。

若林住宅ローン無料相談所では、住宅ローンと借金の関係性、審査への影響などの相談を無料で承っております。これまで、借金ありの方の住宅ローン審査をサポートしてきた実績があります。住宅の購入を検討している方は、ぜひ若林住宅ローン無料相談所へご相談ください。

借金ありの方の住宅ローン審査をサポート!

消費者金融からの借入や車のローンといった借金がある人でも、住宅ローンの審査を通過できる場合があります。ただし、借金の返済額から算出された返済負担率が高いとスムーズに審査を通過できないケースがあるため注意が必要です。

借金ありの場合は、住宅ローン以外の借金を返済することや頭金を増やすこと、返済負担率を下げる対策を行うことで、住宅ローンの審査を通過できる可能性があります。

若林住宅ローン無料相談所は、借金ありでも住宅ローンを組みたいという方のご相談を承っております。借金ありで住宅ローンを利用する方法や返済負担率を下げる方法については、ぜひ若林住宅ローン無料相談所へお問い合わせください。

住宅ローンが通らない方必見!住宅ローンについて解説

借金ありで住宅ローン審査を受けるなら若林住宅ローン無料相談所

会社名若林住宅ローン無料相談所
代表者若林 亨介
住所〒330-9501 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目3番地 大宮マルイ7階
TEL0120-339-997
営業時間10:00~19:00
定休日水曜日
設立平成25年10月
事業内容住宅ローンコンサルティング
URLhttps://www.fudousan-loan.net

ページトップへ