ホーム  >  住宅ローン審査が通らない場合はどうする?対処法を若林住宅ローン無料相談所が解説!

住宅ローン審査が通らない場合はどうする?対処法を若林住宅ローン無料相談所が解説!

「マイホームの計画を立てていたけれど、住宅ローンが通らないために足止めになってしまった…」という方は、決して少なくありません。しかし、それでマイホームを諦めてしまう、または先送りにしてしまうのはもったいないです。審査に落ちてしまった原因を突き止め、どうするべきか対策を練れば、必ず解決策が見えてきます。本記事では、住宅ローンの審査に落ちてしまった人に向けて、7つの対策方法をご紹介いたします。

住宅ローン審査が通らない場合はどうする?

住宅ローン審査が通らない場合はどうする?

住宅ローンの審査が通らない場合の対処方法を、順番に7つ解説します。どうするべきかと迷っている場合には、ぜひ参考にしてみてください。

審査に通らなかった原因を突き止める

まずは、なぜ住宅ローンが通らなかったのか、原因を突き止めましょう。収支のバランスや信用情報は特に重視されます。金融機関に問い合わせても、審査に落ちた原因や情報はほとんど開示してもらえません。どうしても原因がわからない場合は、住宅ローンの専門家や金融商品に詳しい人に相談してみましょう。

再審査を申込む

原因がわかり、対策ができたのなら同じ金融機関に再審査を依頼することが可能です。少し条件を変えるだけで、審査に通ることもあります。しかし、最初の審査に落ちてしまった際に、まったく手ごたえがなさそうなら同じ金融機関は諦めたほうがよいです。担当者の反応をよく見て判断しましょう。

違う金融機関に申込んでみる

金融機関によって、住宅ローンの審査基準が違います。そのため、金融機関Aでは通らない住宅ローンが、金融機関Bでは通ることも少なくありません。大手銀行よりも地方銀行や信用金庫、ネットバンクの方が審査の基準が緩いことが多いです。ただし、一度住宅ローンを申込むと半年はその痕跡が残ることを忘れてはいけません。「数撃てば当たる」の考えでやみくもに申込むことはせず、精査と調節をしながら的を絞ってください。

審査が緩めのフラット35を利用する

住宅金融支援機構と民間金融機関が共同で行っている「フラット35」という融資があります。フラット35は、一人でも多くの人がマイホームを持つことを目的にしているのが特徴です。そのため、金融機関よりも比較的審査基準が緩く、ローンを組みやすいとされています。健康上の問題で団体信用生命保険に加入できない場合も利用できるため、最初からフラット35を狙う人も少なくありません。全期間固定金利なので、何十年も先を見越した返済計画が立てられるのも大きなメリットです。

保証人や担保をつける

収入や信用が大きく足りずに審査が通らないと、本人だけで対策するのは難しいです。そんなときは担保や保証人をつけて、金融機関側のリスクを減らすことを考えましょう。希望額のローンが組みやすくなります。住宅ローンを組みたい物件の価値が足りない場合は、自分や家族が保有する建物を担保にすると審査に通りやすくなるでしょう。収入や信用に不安がある場合は、安定した生活をしている両親や兄弟に保証人を頼むのも有効です。

複数人でのローンを検討する

前述した保証人や担保の他に、ペアローンやリレーローンを活用するのも視野にいれてください。ペアローンは夫婦で借りるローン、リレーローンは親子で借りるローンです。複数人の収入を合わせて審査されるため、一人よりもずっと審査に通りやすくなります。高齢になってからローンを組むときは、リレーローンがおすすめです。

金融機関からの借入金額を減らす

どうしても審査に通らない場合は、借入金額を減らすのが有効です。足りない分は別の形での借入や援助で賄うか、購入する物件のグレードを下げるしかありません。借入希望金額が少なければ少ないほど審査は通りやすくなります。どうしても審査に通らない場合は検討してみてください。

住宅ローンが通らずにどうするべきかと悩んでいるのでしたら、若林住宅ローン無料相談所がサポートいたします。どのようなご相談でも電話・LINEで承りますので、お気軽にご利用ください。

住宅ローンが通らない場合の対策は専門家にお任せ!

住宅ローンが通らない場合の対策は専門家にお任せ!

住宅ローンは収入・信用・健康など、様々な部分で審査されます。残念ながら落ちてしまった場合は、どうするべきかと頭を抱えてしまうでしょう。

しかし、必ず取れる対策はあります。借入額や返済期間を見直すこと、担保や保証人を検討するのはとても有効です。金融知識が深くないとわからない部分も多いため、住宅ローンの専門家や金融知識が豊富な人に相談してみましょう。

若林住宅ローン無料相談所では、住宅ローンについての相談を無料で受け付けています。書類作成や登記など、住宅の購入に関連する様々な不安解消もお任せください。

住宅ローンが通らない方必見!住宅ローンについて解説

住宅ローンが通らない理由にお悩みの方は若林住宅ローン無料相談所へ

会社名若林住宅ローン無料相談所
代表者若林 亨介
住所〒330-9501 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目3番地 大宮マルイ7階
TEL0120-339-997
営業時間10:00~19:00
定休日水曜日
設立平成25年10月
事業内容住宅ローンコンサルティング
URLhttps://www.fudousan-loan.net

ページトップへ